その他

珈琲教室再び。。。

1397438613700.jpg

絶好のお花見日和の週末。川の向こうの素敵な場所で開催された珈琲教室へ行ってきました!今まで、近いのだけれど幅1kmもある阿賀野川を渡るのが怖くて行けなかった松浜へ自転車で向かうことに。。。歩行者、自転車専用道路があるものの、下を見れば川が見えるし、柵は低いし、行きはひたすら前を見て景色を楽しむ余裕などはありませんでした(。-_-。)この画像は。。。帰り道。


1397438614990.jpg

さて、向かった先は。。。建築設計事務所兼カフェの「nico」さん。二年ぶりにあの、中川ワニさんの珈琲教室があると聞いて参加しました!


1397438616158.jpg

続きを読む "珈琲教室再び。。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OPEN HOUSE ~珈琲教室~

Photo_2 

今日は、アロマの師匠Sさん宅での「OPEN HOUSE」の日。それも、何カ月も前から楽しみにしていた「中川ワニさんの珈琲教室」が行われました。

コーヒーは好きだし、主人は普段カフェのマスターも仕事の一部だし・・・でも、自分で淹れるコーヒーにはまったくもって自信がないワタシ。コーヒー教室も自分が参加するのは初めてなので興味もありましたが、今回はかの有名な(?)中川ワニさんが教えてくれるとあって更に楽しみ倍増♪

Sさんの「OPEN HOUSE」へお邪魔すると、必ず「あ~~どうも~~(*^_^*)」と気軽に挨拶ができる知り合いがいるのも楽しみの一つ。何も約束したわけではないけれど、そこに行けば会える・・・というTさんや、一緒にいるとお菓子の話がやまないNさん、大好きなお菓子屋の店主Hさんなどなど、話弾む参加者のみなさんとご一緒できたのもよかったな~~。

2

さて、肝心なお教室ですが・・・最初にワニさんがコーヒーを入れる様子を見せていただき、その後、見よう見まねで自分で2回淹れてみる。そして、更に、ワニさんが説明つきでもう一度、淹れて見せてくれた後、更に2回自分で淹れてみる。一人、合計4回も!しかも、1回につき豆を30グラムも使わせてくれるという、何とも贅沢な時間。そして、驚いたのが、ワニさんが、一人ひとりのコーヒーを4回とも全て、味見して、講評してくれるのです!!参加者は15名ほどだったので、15×4=60回も味見してくれたのです~~~その事実にも驚きですが、全ての参加者が淹れたコーヒーの味を覚えていて、「1回目より~だな」とか、「いままでよりも~だな」とものすごく具体的なコメントをしてくれるのです。これこそ、「違いの分かる男」なのか~~?!と感動自分ですら、だんだん前の味がどうだったか分からなくなってくるというのに・・・。

覚書として、ワニさんが私の淹れたコーヒーに残してくれたコメント・・・

*ファンキーな味だな。登場人物が多すぎる、チンドン屋のようだ。(1回目)

*さっきよりも、登場人物は減ったな。後味は悪くない。(2回目)

*淹れ方の最初の時点で、うまみは上手に出せているが、後半の淹れ方がぶれたな。丁寧な部分と、雑な部分が混在している。もったいないなあ~~旨みはあるのに!(3回目)

*後半、時間をかけすぎ!!(4回目)

・・・こんなコメントをくれるんです(^^ゞ珈琲のプロに味見してもらうなんて、それだけで、気負ってしまい、正直、かなり毎回ドキドキしてたりしました。でも、自分が淹れている工程をワニさんは見ていないのに、どうしてこういう味になったのかをピシャリと言い当てるのには、ワニさんがどれだけの時間を珈琲とともにすごしてきたのかが分かりました。ここまでくると、「神」的な感じ。ご本人は「珈琲の淹れ方をコメントしているのであって、人生まで否定したり、ダメだししてないよ。」とは言いますが・・・なぜか、人生や性格もその珈琲にでていたような気もしました。ワタシは、やっぱり「丁寧な部分もあれば、かなり大雑把な部分もある」のが大当たり~~

そうそう、もう一度覚書・・・ワニさんの話は珈琲だけじゃなくて、さまざまにわたるのが聞いていて面白い。

*その土地には、その土地に合った珈琲の味がある。

*日常の小さなことを本気で楽しむ姿を子供に見せて暮らしていくと、子供も自然に楽しめるようになる。

*食べ物は「一期一会」。その時に食べるものは、たった一度の出会い。のちに同じものを食べたとしても、味は違うもの。

*珈琲は、豆との対話で淹れるもの。自分の淹れ方を押し付けない。

・・・多分、もっと、もっとその時納得した話があったはずなんだけどなあ・・・。予定時間2時間半が、1時間もオーバーした今日。3時間もかけていたなんて、まったく気がつかないほど、集中していました。そして、「珈琲淹れるのって面白い!!」と新たな気づき。今までは、だれかに淹れてもらっていた珈琲をこれからは、自分で淹れて日常の小さな楽しみを味わっていきたいと思いますその一瞬、一瞬で少し自分の生き方や、考え方、そろそろ深く掘り下げていけるかなあ・・・。

Sさん、そしてワニさんを呼んでいただいたMさん、貴重な体験、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新発田寺町・十二斎市

朝市は、我が家の食材調達には欠かせない場所です。

我が家から一番近い、松浜朝市(毎月2と7のつく日)は常連です。乾物屋や魚屋のおっちゃんたちには顔も覚えてもらい、サービスしてもらうこともしばしば。あの、混沌とした雰囲気と、地元の人たちとのふれあい、そして新鮮な食材が安く手に入るのが何よりです。

今日は、松浜ではありませんが、アロマの先生のブログ(MOON DROPSさん)を見ていたら、新発田で「十二斎市」という朝市があるというので出かけてみることに。新発田の駅へ向かう商店街の外れにある昔ながらの街並みが残る寺町。出かけて行った時間も遅かったせいか、人も多くなく、ゆったりのんびり「いらっしゃいませ~」が聞こえる店の並び。

野菜あり、魚あり、手作りお菓子あり、健康茶あり、手作り雑貨あり、ナチュラル雑貨あり、自然食品あり、フリマあり…もちろん、アロマの先生が出店していた自分で手作りできるコスメもありのんびり歩きながら、いろいろな店をちらりちらりと覗いて、店主の方々とお話して、ちょっといい時間を過ごしてきました。

090523_134809_2まあ、子供たちはといえば、「お腹すいた~」「ジュ~ス~」などブイブイ言いながらも、歩行者天国になった道路を楽しんでいましたけど。

この朝市、かつては月に12回も行われて、新発田を相当賑わせていたのだとか。しかしながら、今では、商店街も店はまばら、人もまばら…大型ショッピングセンターやショッピングモールが次々にできて、人が来なくなってしまった寂しい過疎地…という雰囲気は否めません。そんな商店街に活気を!といった作戦を、地元の大学、敬和学園が立て、主催したのでしょうか…。

個人的には、お買い物かごを持って(今はエコバッグなのでしょうけど…)、小さな店を回って必要な物を買うスタイルは正直、無くなってほしくはないですね。大型スーパーにはない人との触れ合いがあるし、何と言ってもその食材を仕入れ(いや、自分で作っている人もいますよね)、自信をもっているお店から直接購入できる安心感があります。

そんなわけで、今日の戦利品。

Cimg2023_2

枝豆(弥彦娘・450円)、とうもろこし(3本で500円)、鯛の刺身(市の終わりの値下げ品)、静岡の切干大根(からころ屋さんにて・そのまま食べても美味しい!)、鹿児島の新茶(MOON DROPSさんにて・袋に詰め放題で500円)

満足のお買い物でした無料の休憩所では、ちょっとした甘味も出してくれます。(これは有料ですが…)久々に食べた「クリームみつ豆」美味しかったなあ~

やはり、ほぼ食べることに終始しましたが、朝市は食が魅力ではありませんか?!そうそう、市の最後に見た、お神輿これは迫力あって見ごたえありました!子供達も一緒に「わっしょい!わっしょい!」の掛け声。古き良きもの、残していきたいものですね。

090523_140536 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

取材~フリーペーパーに載るぞ!~

今日、取材を受けました。

新潟の住居に関するフリーペーパー「CRAS」(クラス)の取材です。

Cras004

何でも、我が家の玄関の壁紙をその冊子に載せたいとのご依頼でした

近しい友人のみなさまなら、一度は訪れていただいている我がM家。義母が亡くなってから、1年経つころ、メインの玄関の暗さがどうしても気になっていた私は、「玄関改造計画」に乗り出しました。(←大袈裟??)玄関が暗くて、お客様も通したくない…というのは風水的にも良くないのでは?との個人的な見解からでしたが、家族に相談し、決めました。義父も、旦那さんも快諾してくれましたが、予算もないので、壁だけを塗り替えることに。

施工をお願いしたのは、以前から気になるお店の一つであった、「Walnut Grove(ウォルナット・グローブ)」さん。相談をしているうちに、お店にあった、海外の壁紙の数々が気になり、壁を塗り替えるだけでは物足りないと、壁紙も一部に貼っていただくことに。そして、できたのが、今の玄関。

ここで、「これが我が家の自慢の玄関です!」と写真を載せたいところですが…そのフリーペーパーに出るまで、写真の公表を控えます!!(控えたところでなんてことないのですが、せっかく取材をしていただいたので…)2月25日発行のフリーペーパ「CRAS」に掲載されるそうですので、その時のお楽しみに

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いらっしゃいませ★SPYDER

今日、我が家の庭に、素敵な・・・いや、かっこいいお客様がいらっしゃいました

はるばる、カナダからやってきた、バイク、’SPYDER’(スパイダー)です。

横から見ると、バイクですが・・・

Spider2

前から見ると・・・

Spider1

・・・三輪なんです

初めて見ませんか??あったような、なかったような??

前に一輪、後ろに二輪という’トライク’という乗り物は走っているようですが、前が二輪、後ろが一輪のこのタイプ、実は、まだ日本では走っていないというレアものとのこと。なんでも、日本で正式に売り出されるのは、再来年。とても、貴重なお客様です。

実は、バイクですが、普通免許でも乗れるし、そのうえヘルメットはいらないのだそう。風を感じるのが好きなバイク乗りにはたまらない「おもちゃ」ですよね

ハーブには全く関係のない話題ですが、あまりにレアな話なもので・・・思わず、ブログに載せちゃいました!たまにはこんな話があってもいいかと。

家の旦那さんの知り合いが、「新潟で走らせてみたい」とはるばる、来てくださいました市内の中心地を、例の’SPYDER’で走りまわったようですが、街の人々の反応が相当面白かったようですね。「なんだあれ?!」とどんな人の顔も、きょとん、ぽかんまあ、初めて見るものなのですから仕方がないですが、そんな好奇な視線を浴びつつ街を走った、旦那さんは・・・「気持ちがよかったぁ~」といい気分だったみたいです。芸能人はこんな気分がたまらないんでしょうね。

もし、この’SPYDER’、興味がおありの方は是非、メッセージをお寄せください。まだ、未発売のバイクだけに、お話できる情報は数少ないのですが、ご質問など、お答えできることはお話いたしますよ。(旦那・談)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ、ブログスタートです☆

ブログを立ち上げようと思いたって早2カ月。
いよいよ・・・というより、ようやくブログのスタートを迎えることができました

暇があればPCに向かい、無料ブログを提供するいろいろな会社の情報を入手し、実際にブログを読みあさり、一体自分は何をブログで発信したいのかを問いただし・・・。そして、果ては、ブログを上手に活用している身近な友人に相談に乗ってもらい、さて、いよいよプロバイダーを決定!しかしながら、一度決定したプロバイダーのブログ作成画面と折り合いが合わず、何度も記事を闇に葬り、何度半徹夜状態の日々を送ったことか
それでもこうして、何とか今、ブログの記事画面にたどり着くことができて、感無量

記念すべき最初の記事にこんな苦労話を書くのはどんなものかと思ったけれど、やはり、大人になり、誰からも「勉強をしろ!」と言われなくなった今、進んでこんな大変な思いをして作り上げた一つの小さな自分の世界の大切さを忘れたくないので、あえて記事にしてみました。

まだまだ、ブログ初心者でお見苦しい点などあるかとは思いますが、少しずつ勉強していきますので、どうぞ楽しんで見てください

最後に、このブログ立ち上げに手を貸してくれた、友人N・Yちゃん、本当にありがとう!!いつもお世話になりっぱなしですが、これからもよろしくね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)