ハーブアレンジ

目的別ハーブブーケはいかがですか?

庭のハーブが元気に青々としています。もちろん我が家は毎日使っていますが、到底すべて新鮮な、新芽のうちに使いきれるものではありません。そこで…

012

*ハーブティー用ハーブブーケ

レモンバーベナ・レモンバーム・レモングラス・ペパーミント・アップルミント・ステビア・カモミール

013

*お料理用ハーブブーケ

コモンタイム・レモンタイム・バジル・ローズマリー・イタリアンパセリ・ローリエ・セージ

こんな風に、目的別のハーブブーケを作ってみました。毎日、そんなに多くは収穫できませんが、少しずついろいろなら結構ボリュームあるブーケになります。

写真のように空き缶に無造作に飾りつつ、必要な時には飾ったハーブをちょんと切ってお茶やお料理につかってみたりして。作りたい料理にハーブが必要でも、スーパーで購入するとほんの少ししか入ってないのにとても高かったり、また必要なハーブがなかったり。もちろんハーブがなくてもお料理はできますが、やはり出来上がりの風味や香りが全然違うんですよね。

特にこの時期、重宝するハーブを集めてみました。空き缶に入ったまま、ハーブそれぞれの写真入りの説明書(?)も添え、主人のお店にて、一缶200円でお譲りします!プレゼント仕様にもできますので、ラッピングが必要な方はお知らせくださいね。

ちなみに主人のお店はこちら→ jet stream (ジェットストリーム)/バイク・水上バイク・レーシングカートの販売・修理のお店です。

もちろん、ハーブティーの試飲も、ハーブ料理の試食(ご用意できない日もありますが)もできますので、ご希望の方はお声かけくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

cookie the cat gardenの贈り物 ~2~

先日、ちょうど1歳のお誕生日を迎えた赤ちゃんを持つ友人に会いに行きました。

出かける直前になって、「せっかくの1歳の誕生日だったのに、なにもプレゼントを用意してない!!」と気づきました。自分の日々の生活だけに追われているとこうです…お恥ずかしながら…。

どうしよう~

そう、こんな時には…「cookie the cat gardenのハーブたち」があるではありませんか!!あいにく、苗を植え替えている余裕がなかったので、ハーブのブーケを作りました

Cimg1236

いかがでしょうか??ちょうど、マーガレットとビオラの花が最盛期を迎えていたので、お花もあしらってみました。

Cimg1237

ブーケにしたのは…

*ローズマリー

*スペアミント

*ラベンダータイム

*イタリアンパセリ

*マーガレット

*ビオラ

…です。お菓子用のワックスペーパーでラッピングをして、麻紐でざっくり結んだだけのシンプルなブーケですが、予想以上にかわいらしくできました

当の友人の感想は…「生の花が部屋に飾ってあることがこんなにも心なごませてくれるものと久しぶりに実感した」とのこと。そうです、子供が1歳のころ…それは、初めての子育てなら尚更、育児で疲れている時期ですよね。妊娠・出産・1歳の誕生日まで約2年間、自分のことは二の次で、すべては子供のことばかり。自分への癒し…などは考えもつかない時でした

ブーケの美しさのみならず、ハーブの香りにも癒されてもらえたみたいで、プレゼントした私もとっても嬉しい一言でした。

そうそう、急いでいたので、「cookie the cat」のメッセージカードを入れ忘れたのですが、本当は、「赤ちゃんの1歳祝い…兼、ママの1年頑張りました祝い」でもあったのですよ。

ホント、Aさん、あなたはとっても不安がりやさんで、見ている私も「育児、大丈夫かなあ~」と内心思っていた時もありました。でも、1年経った今、子供を見るときの温かな目に、あなたの母としての 力強さと美しさを感じました。1年間、こんなにも上手に、頑張って子育てができたのですから、きっとこれからも大丈夫。でも、時に、つまずいたら…また、ハーブを持って、遊びに行きますから、いつでも連絡をくださいね

☆今日もひと押し「ブログランキング」への応援お願いします☆

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村

携帯電話での応援はこちらから→ ハーブ生活ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

入浴剤(バスフィズ)作り

寒い冬には欠かせないバスタイム。そして、我が家では、毎日、入浴剤が必須です。(ちなみに、今回も過去の日記を更新中~今日は12日ですが、8日付です。)

某社のフルーツの香りのする入浴剤を使っているのですが、あまりにいい香りで、子供がお湯を口にしてしまうことが何度となくありました。お風呂のお湯自体、清潔とは言えませんが、それに加えて、各種添加物の塊である、市販入浴剤を口にするのは、ちょっと心配

Photo…ということで、手作り入浴剤に挑むことに近頃、私のアロマテラピー学習にとても重宝している「アロマテラピー大事典」(永岡書店:小泉美樹著)のレシピを使いました。

材料

*精油 8滴(エッセンシャルオイルのこと:ハーブや果物、花など香りのエキスを抽出したオイル)

*重曹 大さじ5(お掃除用ではないほうが良さそうです。私はお料理用を使用。)

*クエン酸 小さじ5(薬局で購入できます。50グラムで500円くらいですが、大きなボトルで買えば、500グラムで1500円くらい。)

*天然塩 小さじ2

*コーンスターチ 小さじ2

*はちみつ 小さじ1

Cimg0666

作り方

①ボールに重曹、クエン酸、コーンスターチ、天然塩を入れてよく混ぜ、はちみつを加えて、よく練り合わせる。

②精油(好みのもの。私はラベンダーを使用。)を加えて、さらに混ぜる。

③ラップや型などに取り分けて(私は製氷器を使用)、10分程置くと固まるので、固まったらできあがり 出来上がりはこちら↓

Cimg0670

お風呂に入れた様子はこちら↓

Cimg0671

ちょっと「しゅわしゅわ」しているのがお分かりになりますでしょうか??材料は3回分ですが、浴槽の大きさによって使用量を調節したほうが良さそうです。我が家の浴槽は割と大きいので、材料で2回分くらいでした。

市販の入浴剤に比べると、しゅわしゅわ加減が少なく、香りも、入れたときだけで、すぐに薄れてしまいますが、それが、手作りというものでしょうか、肌にも、鼻にも優しい感じがします精油以外はすべて、食用の原材料ですので、子供の口に入ったとしてもあまり気にならないのも親には嬉しいものです。…しかしながら、作るコストは…??と考えてみると、もしかしたら、市販品を購入したほうが安いのでは?!と思う節も

まあ、こればかりは、物の考え方ひとつでしょうか…。安全をとるか、安さをとるか??食べ物に関しても投げかけられている問題。手間をかけて、肌に触れるもの、口に入るものを手作りできるくらい余裕のある生活をしたいものです。

注意

本にはあえて出ていませんでしたが、作ってみて思ったのは、精油を8滴も入れるとものすごい香りが部屋中にたちこめます混ぜている間もずーっと香っています。なので、ペットや赤ちゃんなどが一緒にいるときに作るのはおススメできません!!出来たら、マスクなどをして鼻を守ってあげるといいかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フレッシュハーブリース

いよいよクリスマスも1週間後に迫りました

忙しい年末ですが、やはりクリスマスの準備は別格ワクワクするのは大人になってもいいものですよね。

今年は、ケーキやプレゼントの準備に加えて、リースを作ってみることにしました。リースの台だけ購入し、(もちろん100円ショップですが…)我が家の庭のハーブを飾ってみました。製作日数約1週間、直径20センチのフレッシュハーブリースです↓

Cimg0480_2 

材料

土台・・・ローズマリー(我が家の庭で一番元気なハーブです)

左上・・・ローリエ(裏庭より)、タイム(鉢植えより)、唐辛子(近所の市場で購入)

左下・・・松ぼっくり(庭の松のもの)、どんぐり(公園で拾いました)、八角(料理用)

右下・・・千両の葉と実(庭より)

右上・・・シナモンスティック(料理用)、ステンドグラスクッキー(先日作ったもの)

リボン・・・レース素材1.5メートル

以前にリース作りの経験はありましたが、自分で材料を集めて、デザインも決めて…というのは初めて。イメージや、ハーブの配置など、かなり迷いながらの作業だったので一気には進まず、ちょこちょこと作業しては、壁に飾って眺めながら出来を確認する毎日。それだけ手をかけたこともあって、出来上がったときの嬉しさはひとしおでした物作りの楽しさを久々に味わえました。

そう、このリース、実はプレゼント用に作りました。この1年、とてもお世話になった友人がいまして、彼女のイメージや好みなどを何気なく取り入れて作ったものです。気に入ってもらえたらいいなあ。クリスマスまでに何とか間にあって良かった

すっかりリース作りに面白さを見出した私は、お正月用フレッシュハーブリースに挑戦してみようと奮起しています・・・が、年賀状作りも終わっていないのに、果たしていつ作れるのだろう??と自問自答。完成の際にはまたブログにアップします…が、いつになることやら

ちなみにこのリース、全てハーブを使っているので、飾っておくとふんわりハーブのいい香りがするんです日数とともに薄れてしまうのですが、通りがかりにハーブを手で擦ってみたりすると、新たにいい香りが復活するんですよ~。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

レモンバーベナの花が咲きました♪

何かと育児や仕事に追われ、忙しい毎日です。
・・・がしかし、我が家の窓からは秋真っ盛りの庭が見渡せ、忙しい中でもどーしてもハーブにかまってみたくなります。そう、秋は収穫、そしてまた植え付けのシーズンでもあるんですね。

収穫と言えば、レモンバーベナの花が咲きました
レモンバーベナの詳しいお話はまた、「ちょっといい話」で記すとして、とっても、可憐で、清楚なお花です。
何でも、レモンバーベナは花が咲いている時に葉が一番いい香りを出すとのこと。
さっそく、花を収穫、そして、他のハーブと合わせて小さなブーケにしてみました


秋の香りのブーケ  <レモンバーベナ・ラベンダー・スペアミント>
P9190449_2


ブーケを作った時に、レモンバーベナの小さな下葉を処理したので、その下葉数枚と、同じくブーケに使ったスペアミントの下葉で、ハーブティーを入れてみました。


P9190447_2


ハーブティーとはいっても、カップにバサバサと葉っぱを入れて、お湯を注ぐだけの簡単レシピ。一人分のハーブティーはこんなもんで十分なんです。多めに葉っぱを入れておけば、2,3度はお湯を足して楽しめるし、ポットを洗う手間も省けます。ちょうど、お腹の調子を崩していたので、このハーブティーは最適でした☆


そう、上記のブーケを作った時、たまたまこのブログの影の主である、我が家のネコ、クッキーが昼寝中。その姿がかわいかったので、そおっとブーケをそばにおいて写真を撮ろうと思ったら・・・香りに気づいてブーケをクンクン。やはり、とあるハーブ園で生まれ育ったネコだけにハーブの香りには敏感のよう。
こうやって、たまにはブログに登場させてあげましょう

P9190448_2


ちょっとハーブのいい話

Vol 2. レモンバーベナ

葉っぱにレモンの香りがさわやかなレモンバーベナ。レモンバームとはちょっと違い、香りが少し薬っぽいのが特徴。葉の成分は、鎮痛、強壮、消化などに効くので、お腹調子を悪くしたときなどにはハーブティーにすると最適です。他にも、乾燥させた葉は香りが強く残るので、お茶パックなどに入れて、お風呂に浮かべてハーブ湯にしてもOK。

| | コメント (2) | トラックバック (0)