アロマテラピー

出会いました。。。

またまた、今頃の更新。。。実は9月の初旬には書いていたのに、、、アップできていなかった記事がこれ。

「子供達の夏休みも終わり、ようやく日常が戻ってきました。。。あー、静かな空間が快適です!!!こう思っている世の中のお母さん、本当にお疲れ様でした(≧∇≦)まるで自分のことのように誰かを労えるとはこういうことですね。

。。。そうはいっても、今年の夏休みは子供達にとっても試練、我慢の連続でかわいそうな思いもさせてしまいました。やはり、母一人で父の役もこなすのはなかなか難しくて~_~;結局イライラして、子供に八つ当たりしてしまったり。たとえ病気だったとしても、忙しかったとしても、家族の全員が一つ屋根の下でご飯を食べて、眠ることは生きるもの全ての当たり前の姿。お互いに支え合っていかないといけませんねー。」

…と、ここまで書いて中断してました。そして、もう明日から10月ですよー~_~;あっという間で怖すぎる。
そうそう、何と出会ったのかといえば。こちら↓

1412065684580.jpg

続きを読む "出会いました。。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬箱にはラベンダー

1398839660456.jpg

今更なのですが。。。ラベンダーの精油ってすごいなと感心する出来事がちらほら。精油は基本的に原液では使わないのですが、ラベンダーは例外。(もちろん、どのメーカーでも原液で使えるとは限りません。きちんと成分分析されている確実なデータのあるものに限ります!)

*旦那が切り傷をして出血しているところにラベンダー精油一滴
*子供がドアに指を挟み、切り傷をして出血しているところにラベンダー精油一滴垂らした絆創膏を貼る
*虫さされして掻きこわしかけた箇所に綿棒にラベンダー精油を含ませ塗布
*私の小鼻脇にできた白い膿を持った吹き出物が潰れた箇所に綿棒でラベンダー精油塗布

こんな出来事が、ここ数週間でありました。結果は、どれもこれも早いうちに回復。特に驚いたのは、ワタシの吹き出物。顔のど真ん中の目立つ場所だったので、発見した時にはかなりテンション落ちました。しかも膿んでる。。。膿が目立ったので、恐る恐る潰しました(。-_-。)ホントはやっちゃいけません(笑)血も出ますが、怖いのは膿んだ中身が他へ移ったら、また吹き出物が増えるかも?!と、そこに精油をちょんちょん。すると、みるみるうちに、痛みも炎症も夕方くらいまでには治まってきました。

続きを読む "薬箱にはラベンダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強の一日

20131101_163708

今日は久しぶりに…アロマテラピーの一日。先生からとあるセミナーの報告会を開いていただき、参加してきました。日々、細々とではあるけれど、アロマテラピーを生活に取り入れてはいるものの、専門的な知識がすっかり頭から抜けている今日この頃。

…ですが、話を聞き始めたら、あっという間に引き込まれて頭をフル活用した1時間半。様々考えて、報告会帰りにお腹がぐぅぅぅ~(^_^;)頭を使うとお腹が減るのですねしばらくこんな経験していませんでした…。

ちょうど仕事時間にも余裕があったので、帰宅後は今日の報告会で学んだことをフル活用しながら、スプレー、ジェル、オイルなどを一気に作りました。あまりに色々と精油の香りを嗅ぎすぎて、頭がクラクラアロマクラフト作りの際は、適度な休憩と換気を!

さて、そんなわけで何を学んできたかといえば、これからの季節には欠かせない「抗菌」と「精油」の関係について。既に学んだことも、もう一度噛み砕いて、飲み込んで、理解する。この作業が、本当に重要なことに気がつきました。知っているつもりでも、意外に「点と点」でしかなく、それを更に何度も学ぶことで、「点と点がつながって線」になるんだと。

<2013年セミナー報告会 覚書>

*数多くの病原体に対する薬剤が開発されることで、菌の耐性が強くなり、薬が効きにくくなってきている。(WHOは10年以内には次々と新たな菌が生まれ、死者も出るだろうと推測)

*今後、抗生物質に頼ることはできなくなる未来がくる。薬は薬ではなくなる。

*医薬に代わり、ウイルスに効果的な物質を探す必要が出ている。→それを担えるのが「精油」。

*「予防」するのか、「治療するのか」により、適切に精油を選択し、適切な濃度で使用することが重要。

*空気感染をする菌に対しては、吸入や噴霧が効果的であるが、予防なのか対処的に症状を軽くしたいのかにより、的確に精油を選ぶこと。

*よく言われる「免疫力を上げる」ということは、実は非常に難しいこと。時間をかけて。

*一般的に抗生物質は、「毒を以て、毒を制す」の考え方。毒を体に入れていることを忘れない。苦しい症状は治まるが、副作用もある。→肝臓の働きすぎ

*心の問題(いわゆる「ストレス」)は溢れ出すと、皮膚の状態に現れる。→抑えるには、嗅覚で刺激するのが一番効果的

あああ…もっと的確にまとめたいのにまとまらない(>_<)とりあえず、このことを踏まえつつ、今後のアロマ生活を考えていこうと思います。一番心に留めておきたいのは…今後未来に必要なのは「予防医学」なんだということ。罹ってしまう前に、病気に強い体作りをしていくこと。家族の健康を担っていかねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足の臭い対策

かれこれ、3ヶ月ですよ、奥さん!…って、3ヶ月もブログを放置してしまったのは初めてです(。-_-。)
どうしてしまったのでしょうね…ワタシ。何か別のものに取り憑かれて、大切なモノを見失っていたのかもしれません。
いろいろと忙しさにかまけて、サボってしまいましたが、今後は、ほんの一言でもできるだけ毎日、自分の好きなことを綴っていきたいと改めて決心しました!

さて、久々の記事がこんなですが…アロマテラピーでできる「足の臭い対策」。

やっぱり、ジェルが一番役立つ基剤。そして、臭いの元は「菌」なので、殺菌、抗菌に効果的な精油をチョイス。

…ですが、それもなかなか色々ありまして、選ぶのが大変なので今回活躍したのがこちら↓

1374583462256.jpg

ベルギーは「プラナロム」社の「AROMAFORCE」。「アロマで元気になりましょう!」的な、精油をブレンドした一本。植物油などに希釈されているブレンドオイルではなく、純粋に、精油のみを数種類ブレンドしてあるモノなのです。ラヴィンツァラ、ユーカリラディアータなど気管支系トラブル緩和させる精油やペパーミント、クローブ、ティートゥリーなど菌を撃退する精油、ローズマリー、ラベンダーなど心を癒したり、元気を出したりする精油がバランスよく配合され、元気になるにはこれ一本でほぼ万能に近い 気がします。

続きを読む "足の臭い対策"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腸内環境アップのススメ

桜のピークも過ぎたというのに、昨日は4月では珍しい寒さになりました・・・せっかくのお出かけも、何だかテンションが下がったまま過ごした暗~い日曜。お天気が良ければもっと楽しめたのに、残念・・・。

さて、そろそろ体調も復活。。。などという話をしてからしばらく経ちましたが、お天気のおかげもあってか、自転車に乗ることも多くなったせいなのか、調子が良くなってきました!

でも、本当の理由は・・・きっと、お腹の調子が良くなったからなのかな~と。もともと、お腹にガスがたまりやすく、あまり大きな声では言えませんが・・・「おなら」が良く出るタイプのワタシ。あ、でも、臭くないヤツですよ音は出ますが、臭くはないんです!!食べるときに空気も取り込みやすいとか、歯を食いしばり気味とかって言われますが、ホントの理由はよくわかりませんそんな、こんなでよくお腹は張るのですが、食欲がなくなるほどお腹が張って、明らかに腸の様子がおかしい時期がありました。便秘気味でもないのですが、やっぱり張りが治まらず、変な数日。

そこで、食欲もないし、無理に食べなくてもいいのかな・・・と、朝食を今までと変えてみたりました。ヨガの指導をしているSさんが以前話していた、「空腹に入れる始めの食べ物は果物がいい」という話を思い出したり、様々な本で読んだ「朝食」に関する話を取り入れ・・・

*還元水 コップ一杯

*果物(りんご2,3切れ、甘夏やはっさくのような柑橘2,3切れなど)、野菜サラダ

*具だくさん味噌汁一杯

*ヨーグルト

・・・だいたいこんなようなメニューの朝ごはんにシフトしました。やっぱり、今まで、朝はしっかり「ご飯」派だったので、正直、昼までもたない~~倒れる~なんて思いもしましたが、これが意外にも体に合っていた様子。お腹がいっぱいじゃないので、フットワーク軽く仕事が進んだり、お昼にはしっかりお腹が空くので、お昼ご飯がおいしく食べられるのです!まったく食べないわけではないので、脳もキチンと働いてくれます。

どうやら、「酵素」に関係もあるのでしょうか、朝の果物は消化を助ける酵素を含むし、体に蓄えた余計な酵素を次の食事の消化に使うことも減るので、体への負担が少なくなるようです。また、味噌汁の塩けは、食事をしたという満足感もあるし、野菜も多く摂取できるし、脳みそはなんとなく、満足してしまうのかも。また、お腹いっぱいにしないのは、消化器をフルに働かせなくてもいいので、その分、そのほかへ血液が周りやすくなる様子。(←あ、これはあくまでもワタシの体内のイメージですので、あしからず(^^ゞ)

そして!更に、アロマケアも考えてみました☆お腹の張りを軽減し、消化促進し、腸の蠕動運動を活発にするような効能を持つ精油などを取り入れて作ったのがコレ。

*腸内環境アップ用オイル(10mlのキャリアオイルに混ぜる)

・バジル・・・10滴

・マジョラム・・・10滴

・ビターオレンジ・・・10滴

・グレープフルーツ・・・5滴

・ローレル・・・5滴

これを、朝晩、10滴ずつお腹に塗りこみ、時計回りにお腹をマッサージ。数日で、お腹の張りは気にならなくなったし、しかもこれ・・・いい香り~~~一見、どうなんだろう??と思うような組み合わせですが、今の私には心地いい、深めの香りでした。更に、トイレに行き、お腹を出すたびにいい香りがふんわりと(*^_^*)香水感覚でも使えます。

世間は、「腸内環境」とよく言っていますが、やっぱりそれは大事なこと。免疫機能の半分以上は腸内に集まっているのだといいます。なので、腸を元気に保てれば、そのほかの調子も良くなってくるというのは、うなずけますね。

どうしても、健康オタクっぽい話に傾きがちですが・・・健康あっての、自分の人生なのかなあ~なんて。体が丈夫であれば、どんな可能性にも挑戦できます。なので、最近は子供の運動能力の伸びに大いに喜びを感じているところ。勉強なんて!!そこそこでいいから・・・体を丈夫にしてあげたい!そんなふうに思う、今日この頃。

Ami

その日々のワタシの健康管理に一役担ってくれているのが、整体「ami」さん。疲れた体をほぐしてくれたり、また、話をすることで心がほぐれたり。先日は、素敵なおやつまでいただいちゃいました!阿賀野市にある「しょこら亭」さんの、「麒麟山大吟醸テリーヌショコラ」スライスしてお味見がてら、バケットのスライスに乗せてくださいましたが・・・もう、これ、最高お茶のお供にはもちろん、やっぱりワインと一緒がステキかも。中に入った「いよかんピール」はなんと、麒麟山に浸けてあるのだそうですよ。ごちそうさまでした!!

あ、もちろん、美味しいものは食べたいので、完全菜食なんかには慣れないワタクシです。念のため(^^ゞ適度に、バランス良く~~ですね。これからは、本格的に、一年で一番いい季節がやってきますね。楽しんで、日々送れるように頑張っていきましょ~!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のアロマ必携品

20130111_143120

1月半ば・・・。外は吹雪いています(ToT)

こんな時は、ゆるゆると暖かいストーブにあたりながら、アロマグッズを作るに限ります。こうして冬も本番にならないと使わない、本当に季節モノのアロマグッズ。ワタシの場合は・・・

*しもやけケアオイル

*鼻・喉ケアオイル

*殺菌ルームスプレー

特に大事なのは、しもやけケア!今時、しもやけになる人なんているの?!なんて思っていましたが、2年前、ワタシ、こんな歳で初発症。いやー、痒いし、痛いし、温まるとどうにもならないほど痛がゆい原因は血行不良ということもあり、血行促進のある精油を選んで昨年作ったオイルが、驚く程効いて、皮膚科の薬でも治らなかったしもやけが1ヶ月で改善しました\(^^)/なので、今年もしもやけ再発する前に・・・と。

毎朝、塗り塗りしていますが、今のところまだ大丈夫!今年はどうなるか?!

詳しいレシピは・・・昨年のブログへ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の抱負?!

毎日、曇天で雪・雪・雪・・・の新潟。年が明けて、ちょっと気分も新たに考えることもあったりするので、外出をしたくならないこんな天気も悪くはないかな。

今年は、目標もこれといって自分に課していなかったことにハタと気づいて、ブログ更新を兼ねてちょっと公表してみようかしら・・・と。

昨年までは、何だか走って、走って、走ってきたけれど、今年はちょっとスピード緩めて、一つ一つを丁寧に、確実に。そして、旦那の店の仕事も大切だけど、やっぱり子供のこと、家のこと・・・今しかできないことに目を向けていきたいな。今年は、下の子供の小学校入学と、義母の5回忌の法要など、家族の行事もあり、更に・・・自分たちの家を何とかしたい!!という希望を行動に移す機会にもなりそう。

そして、アロマテラピー。昨年秋から、嬉しいことにさまざまイベント参加などに声をかけていただき、ちょっとずつアロマアドバイザーとしての仕事も増えつつある今日この頃。仕事・・・というか、普及活動?というレベルで、自分の勉強も兼ねて、また今年も少しずつ広げていけたらなと。

抱負なんて、カッコイイことは言えないけれど、もう「初老」に属する40代にふさわしい生活をしていけたらと思っています。この前見た読み物に書いてあった一言。「コレクションではなく、セレクションをすべき。」そう!モノを買い集めるコレクションではなく、どんなものが自分に合うのか、そしてモノだけではなく、目に見えないものも、自分の身の丈に応じたセレクションを上手にしていける女性になっていきたいな~。

さあ!今年も楽しい記事を思い出の一つとしてためていけるように、ブログも頑張ります(*^_^*)取り急ぎ書きたいのは・・・昨年の「紅葉ノコロ」出展の様子、素敵な企画展にお邪魔した時のこと、量り売りマーケットのこと、六日町のプチ旅行のこと!そして、冬のアロマテラピーのことも!!

012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉ノコロ

いやはや…すんごい雨と雷の夜((+_+))怖いよ~(T_T)いい歳ですが…やはり、雷は怖いです。そろそろ、雪?!と思わせるような荒れ模様。ここ数日はそんな天気が続きそうです。

ホントは…穏やかな秋晴れが希望だったのに…。

そう、今週の金、土は新発田市の「清水園」にて、素敵なイベントがあるのです(*^_^*)その名も、「紅葉ノコロ」(モミジノコロ)。様々な手仕事作家さん、美味しいモノを作られる食べ物屋さんが出展されたり、いろいろな分野のプロフェッショナルたちによるワークショップもあったりで、見逃せないイベントです

そして…そんなステキイベントに、ワタシも「アロマテテラピー」のワークショップにお誘いいただきました!!アロマテラピーでこんな大きなイベントに出るなんて、よく考えれば初めてかも~~クオリティーの高い出展者のみなさまに混じって、ワタシが出るのはどんなもんかなあ…とちょっと尻込みしていましたが、企画のSさんに背中を押されつつ、今回は頑張ってみることにしました。

そんなわけで!こうして自分のブログでイベント案内をすることに。いや~、ちょっと本来のブログの意味が見えてきた感じで嬉しいなあ

そうそう、今回はSさんのリクエストということもあり、「クリーム」作りにしました。乾燥が厳しくなるこの季節には欠かせません。…でも、べたべたするクリームは使い心地もイマイチだし…と考えたのが、「シアバターと植物油と精油」だけで作るクリーム。温めたり、溶かしたり…という面倒な工程は一切なく、道具も少ないし、不特定多数のお客様がいらっしゃるイベントでアロマテラピーを紹介するのにぴったりです。

Photo

シアバター(15g)を基本に、3種類(ホホバ油、アルガン油、カレンデュラ油)を(3ml~5ml)選んで混ぜ混ぜ。 その日の気温で、シアバターと植物油の混ざり具合が違うので、微調整しながら行います。そこに、好みの精油を10滴(今回は肌と冬場にふさわしい7種類を準備しました。…ゼラニウム・エジプト、ティートゥリー、ローズウッド、ラベンダー・アングスティフォリア、オレンジ・スイート、ユーカリ・ラディアータ、フランキンセンス)入れ、更に混ぜ混ぜ。空気を含ませるように、生クリームを泡だてる要領で混ぜると、ふわふわのクリームが出来上がります。付け心地も、さらっとしていてビックリです。

Photo_2

ワークショップで自分のクリームを作るもの楽しいものですが、ちょっとお土産も欲しいなあ~と思う方に…「紅葉ノコロ」オリジナルのルームスプレーを作ってみました。今回、これ、頑張りましたなんとか、イメージしているものを香りにしてみたい!と初挑戦。この時期にぴったりの「クリスマスリース」です詳しくは、イベントでお話いたしますので、どうぞお越しくださいね!

「紅葉ノコロ」 11月9日(金)、10日(土)

新発田市「清水園」にて

詳しくはこちらへ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロマを纏いました~♪

もう9月も終わり。いつまでも暑い暑いと残暑に苦しんでいた日々もようやく過ぎ、急に涼しくなってきたここ1週間。なんか、季節ごとのブログに変わってきてしまったようですが…日々、いろいろと思っていることやなんやかんや、ホントはたくさんあるんです(^^ゞ

そんな一つ。今月上旬、手作り洋服作家の「Ronze」さんと、アロマでコラボレーションさせてもらったイベントがありました。その名も、「アロマを纏う(まとう)」!カッコイイ!イベントの詳しいことはこちら、「Ronze」さんのブログや、会場だった「jet stream」のブログをご覧ください☆

アロマアドバイザーの資格を取って早2年。周りの友人、知人からいろいろな提案や企画をいただき、さまざま思いがけない形でアロマテラピーの普及に少しずつでも貢献できているのが本当に有り難いことです。今回ご一緒した「Ronze」のサトミさんも、ブログの中で、「ワタシと出会ってから、お肌の調子がいい!」と感想をいただき、日々欠かさずご自身の手作りスキンケア用品を使っる体験などをご紹介くださいました☆そこから、今回のコラボレーションイベントへとお話をいただいたのです!

そうそう、今回のイベントは、サトミさんの作るお洋服にアロマの「香り」を纏わせたり、会場である「蔵」全体を「香り」で纏わせたり・・・というもの。そんなわけで・・・

Photo

・・・作ったのが、サシェ。「洋服」といえば、やはり防虫効果も欲しいところ。ラベンダーとクスノキチップを混ぜ、更に、ラベンダー・アングスティフォリアとシダー(ひのきの仲間)の精油を足し、熟成させたものを作りました。そして、サシェの中身としてお茶パックに入れ、更に、サトミさんお手製の蚊帳の内袋と、リネンの小袋に納めて出来上がり革ひも付きの小袋は バッグに付けたり、車の中に下げたりと使い方は様々。ワタシ一人では中身だけ作るので精いっぱいですが、サトミさんのおかげで素敵な一品に変わりました♪

更に、このサシェ。蚊帳の袋に入ったものは、洋服の小さな胸ポケットに入れておいたので、お洋服を買った方にはサービスで付いてきました。胸ポケットのサシェ、自分だけがほんのりと香るので香水のように周りに迷惑がかからないアロマ使い。さりげないオシャレですね。

Photo_2

更に、「リネンウォーター」も作りました☆洋服やカーテン、シーツなど布モノに使える、お手軽なスプレータイプ。ちょっと、部屋干しで洗濯物の匂いが気になるな・・・というときに一吹き。出先で、着ている洋服の匂いが気になったら・・・一吹き。旦那さんの加齢臭のしみついた枕に・・・一吹き。

香りは二種類。

*NATSUNO OWARI(ナツノオワリ)・・・グレープフルーツとペパーミント

*AKINO HAJIME(アキノハジメ)・・・フランキンセンスとビターオレンジ

ナツノオワリはペパーミントで除菌効果抜群!アキノハジメはしっとりと深く香るので、除菌というより香水感覚で使っていただけます。瓶のデザインにもちょっと凝ったのですが、気づいていただけたかしら??

また、ワークショップとして、「夏のダメージケアローション」作りをご提案。夏の間に浴びた紫外線のケアは、秋の始めにするのが効果的なのだそうですよ。肌の再生、修復作用にこだわった精油を厳選して、おススメ濃度でお作りいただきました(*^_^*)おかげさまで、こちらもご使用いただいた方には好評で、リピートされた方も。ローションに付けた、フェイスパック用のシートにたっぷりローションを含ませてのパック、サトミさんはかなり気に入ってくれたみたいです(^^ゞ

こんなお話をいただくたびに、ワタシ自身、ホントに勉強になります。改めて、精油の成分の確認をしたり、配合を考えたり、試作を重ねたり。8月末には、昨年もお邪魔した新発田のN小学校2年生の学年行事に、アロマのせっけん作りで再び伺いました。こちらも、小学生向けの講座を再度考えてみたり、説明の仕方など改めて勉強しました。やっぱり、資格は取ったらそれを生かして日々、使い続けることに意味があるし、どんどん上達するものなんですね。今後も、頑張りまっす!(^^)!・・・でも、細々と・・・

サトミさん、楽しいイベントへのお誘いありがとうございました!またいつかご一緒できることを楽しみにしていますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたためバスソルト

寒い毎日が続きます。

前回のブログから今回のブログまでの間、ものすごい豪雪に見舞われた新潟。2年くらい前もかなりのドカ雪が降りましたが、その時とは比べ物にならないくらい「毎日降り続き」ました来る日も、来る日も雪かきと、恐怖の車の運転。細い道に入ろうものなら、一方通行化していて、もう、お互いに譲り合っていくしかないルール。

それでも、ここ数日はなんとか持ちこたえ、積もった雪も消えつつありますが…また明日からマークが出ています(T_T)もう勘弁!!

そんな毎日、やっぱり雪が降れば寒いです…。お風呂もさら湯じゃ、なかなか温まりません。そこで、お役立ちなのが「バスソルト」。ただの塩を入れるだけでも温まり方違いますが、そこに精油を加えると更にパワーアップ☆血管を拡張したりする温め効果を持つ精油を選び、バスソルトに混ぜて、数日熟成させるだけ。

002

今回私が選んだのは・・・温め作用(血液流動促進作用)として、

*オレンジビター

*レモン

*シナモン

そして、リラックス作用(誘眠、交感神経鎮静作用)として・・・

*マンダリン

*ローズウッド

最後に、柑橘系によく合い、心が落ち着く・・・

*フランキンセンス

バスソルト400グラムに、精油を合わせて20滴を混ぜました。使用するときは、普通のお風呂で、だいたい大さじ3杯くらいが目安。香りは、お風呂に入れた瞬間はとてもいいのですが、あまり長持ちしないので、私が入る時だけ「ご褒美、ご褒美~~」と使うことにしています(*^_^*)

大きな岩塩の粒が、ゆっくりと溶けていくので、効き目も穏やか。そして、何よりもお風呂から上がった後はいつまでもぽかぽかとしているので、とても重宝しています。

しもやけケアオイルで、しもやけは改善したし、バスソルトのお風呂で温まり、この冬は思ったよりも冷えに強くなってきたようです。そうそう、アロマ友達のMちゃんが、冷え取りの「絹」の靴下や下着を紹介してくれたのも大きな一歩。体を冷やすことが何よりも体に悪いという認識をしっかり持っていくことが大切ですね~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)